<< 9月1回目 | HOME | 気持ちを動かされないこと >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 五十嵐響子を嫁にしたい。
気が向いたので9月2回目。

わたしはアイドルマスターが好きです。
本家と呼ばれるのでしょうか、春香さん率いる、彼女たちのアニマスから。

話が脱線する前に、話題をタイトルへ戻します。
数年前、デレステがデレマスだった頃、わたしは五十嵐響子に出会います。
当時は、可愛いキャラデザと、こんな子がお嫁さんだったら、毎日楽して楽しいだろうな〜という、だらけたい志望で彼女が好きでした。
ところで、〇〇は俺の嫁、もちょっと懐かしい響きですね。

そして時は過ぎ、永遠の15歳 五十嵐響子ちゃんと出会ったのはつい先日のこと、友人にデレステを勧められて、インストール!リセマラ三回目にして彼女がやって来たのです!

あったかハート 五十嵐響子!!!

3Dであのサイドポニーが揺れるのはさぞかし可愛いのだろうと、ある程度の覚悟はしておりましたが、想像を遥かに上回る、髪の絶妙な揺れ具合!表情!
一応フリーでもプレイ可なゲームですが、改めてすごいクオリティですね。
課金されている方にありがとうと伝えたい。

わたしは、五十嵐響子のあまりの可愛さに打ちひしがれました。
そして思います。

響子、もう家事しなくていいんだよ!
好きなことしていいんだよ!

まだストーリーは1話開放のみですが、そこでも、初対面のプロデューサーのネクタイ直したり、お父さんのもいつも直してるから、つい…、というような発言までしています。
彼女は父子家庭なのかと、勝手な勘ぐりまでしてしまいました。

15歳で家事なんて、できるもんじゃないです。
そりゃ、本家の高槻さん筆頭に、小さい頃から色々な事情で家事をやらざるを得ない子も、いますけど…。

果たして五十嵐響子は、好きで家事をやっているのか?
すごく心配になりました。
夕ご飯作るとなれば、中学の友だちと遊ぶ時間が制限されたり、部活動に参加出来なかったり、学生生活に支障が出るはず。
アイドル目指したら、同じことだけれど、でも、彼女は好きでアイドルやってるはずなので、ここでは割愛します。
家事が本当に好きなら、アイドル卒業して、結婚したとしても、続けたらいいと思う。
それを仕事にしたいと思う「好き」で覚悟があるなら、外出て働いていいよって思う。
専業主婦で家の中に閉じ込めるより、外に出て、家事代行とか、料理人とか、いろいろ道はあるでしょう。
アイドル志望なら、人前に出て、目立つことが好きなのかもしれない。
プロになって、元アイドルで〇〇ホテルシェフ五十嵐で話題をかっさらうのも素敵。
五十嵐響子を本当に想うなら、それが彼女の為じゃないか。
彼女の手料理が食べられなくてもいい。

わたしは彼女を嫁に出来るなら、彼女が好きなことできるように、養ってあげたいのだ。
幸せで充実した人生を送ってもらいたいのである。

以上、五十嵐響子推しの独り言でした。
| - | comments(0) | -
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


 POST A COMMENT










CALENDAR 
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PROFILE 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
♡ 
アクセスカウンター
かんきょほご 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode